接岸ポート用測深計

HONDEX PS-7FL ~接岸ポート、簡易測深計~  詳しくはこちらから

初めての入港岸壁や不安定な岸壁等の測深に最適、ポータブル測深計。

本船ドックイン時、船底にキズがあるという事を監督からよくお伺いいたします。これは、接岸時に海底にたまった堆積物が原因と考えらております。水深を把握しておかないと、満潮時ならまだしも、干潮時に本船が、海底の堆積物に乗り上げ傾くことも実際に起こったそうです。弊社では、次の通り簡易に着岸ポートの水深を計測できる機器をご紹介し、ご好評をいただいております。

HONDEX PS-7FL 仕様

■計測時間:2~3秒
■表示:LCD(7セグメント)
■50m防水
■オートパワーオフ:(約10秒)
■周波数:200KHz(指向角 24度)
■測深範囲:0.6~79m
■照明:フィラメントライト
■フロートセンサー仕様(付属コード10m)
※追加延長コード10m(別売り)
■電源:DC9V(市販乾電池006P)
■電池寿命:約500回(マンガン電池)
■本体重量:約300g